専業主婦でも借り換え目的でカードローンの申し込みはできる

With
専業主婦でも借り換え目的でカードローンの申し込みはできる はコメントを受け付けていません。

カードローンは利用目的が定まっているわけではありません。そのため、借りたお金は何に使っても構いません。そして、専業主婦が申し込めるカードローンもあるため、専業主婦が借り換え目的で利用することもできます。ただし、当然ながら審査に通るかはわかりません。おまとめローンの場合は、業者が直接申し込んだ人の名義で返済するなどの対応がなされますが、カードローンはそのような仕組みになっていません。そして、特に利用目的を聞かれないため、すでに他社の借り入れがある場合には審査に通りづらくなってしまいます。
また、専業主婦の場合、夫が何円利用しているかも判断の対象となります。総量規制の判断は、夫婦全体でみるからです。それは、直接妻が収入を得ているわけではないからです。したがって、すでに上限に達している場合は、事実上借りることはできません。
ただし、消費者金融業者でもおまとめローンは取り扱っていて、おまとめは総量規制の対象外となります。したがって、もし借り換え目的での融資を希望するならば、そちらを申し込んだ方が通りやすいでしょう。
それに、おまとめの方が金利が低く設定されています。通常のサービスは、高いため、確かに返済先が一元化できるというメリットがありますが、負担はあまり軽くなりません。したがって、借り換え目的で申し込むならば、おまとめサービスに申し込んだ方が無難です。サービスの具体的な内容は、業者のサイトで確認できます。